IU Proprietary Analysis

価格サイクル予測モデル

将来の価格の変動(パターン)は過去の価格変動(パターン)と似通った動きを形成すると言われます。価格サイクル予測モデルでは①過去の価格推移に関してHPフィルターを用いてノイズ成分を除去し、変曲点間の価格変動をN字波形に分割、②直近のN字波形の価格推移とトレンドに最も似通った過去のN字波形を形態素解析により推定し、将来の価格トレンドと価格変動(サイクル)の予測を行います。(赤実線:直近変曲点を起点とした予想価格のトレンド、青実線:予想価格トレンド周りの価格の変動、灰色 :直近変曲点から予想上昇/下降バンド、直近点からのリバウンド予想上昇/下落バンド)

Variable Cycle Indicator:可変サイクルインディケーター

価格の変動サイクルを過去の変曲点間の価格変動幅と周期(期間)に分けて観測し、直近変曲点からの現在の価格サイクルに対する価格変動幅、価格周期に対する経過時間を客観的に捉えます。青線は価格の変動幅、青線はサイクルの周期を示します。過去のサイクル変動幅(緑色の幅)を超えた動き、過去のサイクルの周期(緑色)を超えた場合は新たな上昇・下降トレンドが形成されていると考えられます

正規化出来高

CryptoCompare社のCCCAGGインデックスの出来高データを用いた出来高関連テクニカル指標です。

インテリジェンスユニット