QUICK社によるNRI/IU暗号資産インデックスの配信開始について

QUICK社によるNRI/IU暗号資産インデックスの配信開始について

2020年4月8日- QUICK社は 株式会社野村総合研究所(NRI)とインテリジェンスユニット合同会社が共同開発した「NRI/IU暗号資産インデックス」のデータ配信をQUICKワークステーション及び QUICK LevelX r1(Qr1) を通じて4月8日に開始します。
NRI/IU暗号資産インデックスは、すでにNRI社の金融情報データベース提供サービス「IDS」を通じて配信が開始されていますが、今回QUICK社の情報端末においても配信が開始されることにより、数多くの国内金融機関向けに暗号資産投資における客観的な投資評価基準となるベンチマークを提供することが可能になります。

NRI/IU暗号資産インデックスは国内暗号資産取引所で上場しており、かつ、海外主要カストディで資産保全が可能な主要銘柄(現時点ではBitcoin、Bitcoin Cash、Ethereum、Litecoin、XRP)で構成されています。日次での評価は日本時間の午後3時に行い、日本国内およびアジアの機関投資家が暗号資産投資を行う際に、ベンチマークとして利用しやすいように設計されていることが特徴です。

NRI/IU暗号資産インデックスは、国内の主要暗号資産取引所に上場している暗号資産を日本円ペアで評価した「NRI/IU暗号資産インデックス(円)」と、海外の大手暗号資産取引所に上場している暗号資産の米国ドルペアを中心に評価した「NRI/IU暗号資産インデックス(ドル)」です。

 暗号資産への投資を検討する投資家は、QUICKの情報端末において暗号資産の市場動向をインデックスを通して把握することが可能となり、株式や債券といった伝統的資産と同様に、投資成果を日次ベース及びリアルタイムで評価を容易に行うことが可能となります。

詳細につきましては弊社(info@intelligenceunit.jp)またはNRI投資情報サービス事業部(ids-sales@nri.co.jp,電話番号045-613-7200、小室・豊田)までお問合せ下さい