リスクモニタリング

リスク想定比率とレバレッジの提供

NRI/IU暗号資産リファレンスプライス・メソドロジーに基づき、国内で取引されている暗号資産の日本時間21時における参照価格、リスク想定比率、レバレッジを日次で提供しています。

リスク想定比率は日本暗号資産取引協会の算出方法に沿った形で26週(182日)及び120週(910日)におけるVaR(片側99%の信頼区間、保有期間1日)を算出し、大きい値をリスク想定比率としています(レバレッジはリスク想定比率の逆数)。対象となる暗号資産の価格についてはBCH,BTC,ETH,FCT,LTC,MONA,SEM,XRPにおいては円ペアから算出した円評価価格、それ以外の暗号資産の価格についてはNRI/IU暗号資産リファレンスプライス・メソドロジーによるUSDペアを用いた円評価換算価格を用いています。

リスク想定比率とレバレッジ

インテリジェンスユニット