NRI/IU暗号資産インデックスファミリー

NRI/IU暗号資産インデックスファミリーの概要

Intelligence Unitは野村総合研究所(NRI)とともに、暗号資産市場に投資する際に重要となる市場ベンチマーク(インデックス)、個別暗号資産の評価価格をNRI/IU暗号資産インデックスファミリーを通して提供しています。
 インデックスの算出にあたっては、ドイツのMV Index Solutions社のインデックスプラットフォームを活用することにより、欧州の金融ベンチマーク規制に則ったインデックスとして国内外の機関投資家に提供することが可能となりました。 また個別暗号資産の評価価格(リファレンスプライス)については英国のCryptoCompare社と提携し、主要暗号資産に対して円で価格を評価したリファレンスプライスを提供しています 。


暗号資産インデックスの重要性

新たな取引市場は常に先進的企業の誕生と先進的な投資家の資金によって誕生し、金融当局による規制・市場整備と共に機関投資家の資金が流入することによって成長し、一般個人投資家の資金を受け入れることによって成熟していくことは、 これまでの株式市場の成長過程を見てもわかる通りです。
この成長過程を暗号資産にあてはめた場合、現在は市場黎明期における投機資金によるバブルの発生と終焉を受けて様々な規制・取引市場の整備が進められている段階であり、今後は機関投資家を中心とした投資資金の流入が始まると考えられます。実際、欧米においては富裕層・機関投資家の自己資金が市場に流入しはじめており、資産運用業界においては有望な投資対象資産として暗号資産投資信託が組成され、ETFの組成も検討されています。 つまり、暗号資産は「投機の対象」から「投資対象資産」へと今後変貌していくと考えられます。
このような暗号資産市場の成長から投資家が利益を享受するためには、短期的な収益を求める「投機」や「トレーディング」といった投資手法ではなく、株式や債券市場への投資と同様に市場全体の動向を捉えたベンチマークに連動するインデックファンドが、リスク低減やコストの面などから有望であると考えられます。既に、欧米においては複数の暗号資産を投資対象としたベンチマークが多くの運用会社によって構築され、その指数に連動するインデックスファンドが数多く生まれており、実際に運用されています。

NRI/IU暗号資産インデックス

NRI/IU暗号資産インデックスはNRI/IU暗号資産インデックスファミリーにおいて最初に開発された暗号資産インデックスです。 NRI/IU暗号資産インデックスは国内暗号資産取引所上場資産において海外大手カストディで資産の保全が可能な暗号資産(提供開始時においてはBTC,XRP,LTC,BCH、計5資産)を対象とした時価総額加重平均インデックスです。
海外大手カストディで資産の保全が可能である資産に限定することは、機関投資家の投資ニーズに即した一定の基準を満たした「インベスタブル(投資可能)ベンチマーク」としての水準を満たすものであると考えられます。
NRI/IU暗号資産インデックス は日本円での投資をとする、円ペアの暗号資産価格をベースとしたNRI/IU暗号資産インデックス(円建て)(“NRIIUJ”)、米国ドルでの投資を前提とする、米国ドルペアの暗号資産価格をベースとしたNRI/IU暗号資産インデックス(米国ドル建て)(“NRIIUU”)で構成されています。
NRI/IU暗号資産インデックス は野村総合研究所(NRI)の IDS(Integrated Data Services)、QUICK社を通じて、国内外の機関投資家に ①日次データ(東京時間午後3時基準)、②リアルタイム価格が提供されています。

NRI/IU暗号資産インデックス のリアルタイム価格

NRI/IU暗号資産インデックスの日次価格推移


暗号資産の市場価格に対する客観的評価

 暗号資産は様々な市場で複数の法定通貨(および他の暗号資産)で取引が行われています。暗号資産は取引所の属性(取引所、OTC)、流動性レベル、取引量、取引手数料、その他多くの要因により、各市場において異なる価格で取引される可能性があるため、 一時点での暗号資産の価格を把握することは困難です。また暗号資産取引所は従来の証券取引所とは異なり、取引の中断、ハッキング、出来高の不正等の様々な問題に直面しており、暗号資産の市場評価価格を算出するには、対象となる取引所の選別と異常値等の問題となる価格を排除した上で考慮する必要があります。
 このように暗号資産の市場評価価格を算出するためには、膨大な取引所の価格の収集、取引所に対する定性・定量面での評価が必要であり、また価格に対する再現性(過去のある時点での価格を現時点で算出できる能力)と監査対応能力が必須となります。

NRI/IU暗号資産リファレンスプライス

NRI/IU暗号資産インデックス(円)を構成する主要暗号資産( 現時点ではBitcoin、Bitcoin Cash、Ethereum、Litecoin、XRP )の評価価格(リファレンスプライス)です。リファレンスプライスは各々の資産において採用した取引所の価格に対して24時間の出来高加重平均に基づき算出しています。リファレンスプライスはリアルタイムで算出され、日本時間午後3時での価格を日次価格として提供しています。
暗号資産を保有する投資家や暗号資産取引所は リファレンスプライスを利用することにより、リアルタイムで保有資産を評価することができます。また、暗号資産デリバティブの組成や暗号資産を投資対象とする金融商品を開発・運用する場合においても、客観的な時価評価やプライシングを算出する際の参考価格として利用することができます。
 

NRI/IU暗号資産リファレンスプライスの直近価格


NRI暗号資産インデックスファミリーの詳細について

コンタクト先

NRI/IU暗号資産インデックスファミリーの詳細につきましては、弊社または野村総合研究所(NRI)投資情報サービス事業部までお問い合わせください。

インテリジェンスユニット
業務部 E-mail:info@intelligenceunit.jp

野村総合研究所(NRI) 投資情報サービス事業部( 小室、豊田 ) TEL:045-613-7200 E-mail:ids-sales@nri.co.jp

直近価格情報
(メンバーサイト)

月次レポート
(メンバーサイト)