暗号資産投資プロダクト

暗号資産アセットマネジメントビジネスの成長

 暗号資産は2018年頭に投機的な資金がもたらした資産プレミアムが剥落した結果、今後は既存通貨との価値交換手段だけでなくデジタル資産としての本質的な価値に長期的に回帰していくことになると思われます。暗号資産の本質的及び根源的な価値については様々な議論がありますが、暗号資産は1)既存通貨を代替する可能性を秘めていること、2)デジタル資産としての将来性、3)インフレリスクをヘッジできる代替手段の一つであること、4)取引市場で資金決済が可能である流動性の高さ、という点においてオルタナティブ・アセットとしての投資基準を満たしていると考えられます。暗号資産への投資は、これまで散見された短期的なトレーディングによる収益の獲得を目的とした投機的取引を行う資産ではなく、機関投資家・年金基金における長期的な投資対象資産として注目されると考えられます。

暗号資産投資プロダクトの提供

Intelligence Unitのグループ会社であるIUアセットマネジメント株式会社は2019年に国内では初めてとなる暗号資産に特化した運用会社として設立され、2019年8月には国内において適格機関投資家特例業務の届出を行いました。また2019年11月にはオフショアにおける暗号資産ファンドの組成・運用を目的とした子会社であるIU Capital Partnersを設立いたしました。 Intelligence Unit は国内外の機関投資家をはじめとする投資家の皆様に対して、様々な暗号資産投資プロダクトを提供していく予定です。